2005年11月11日

いよいよボジョレー・ヌーヴォーの季節

今年の解禁日は11月17日(世界同日解禁)!!
でも日本は時差の関係で、本国フランスより少し早くいただけます!!!!

ボジョレー・ヌーヴォーとは・・・
フランスのブルゴーニュ地方のボジョレー地区で、その年に収穫したブドウで作った新酒で、
毎年11月の第3木曜日まで飲むことはもちろん販売も禁止されているワインです。

なぜ、ボジョレー・ヌーヴォーには解禁日があるのでしょうか・・・
それは・・・1951年、フランス政府によって公式に11月15日を解禁日として発売されることが認められたことから始まったとか・・・・

お味は・・・
ボジョレー・ヌーヴォーはフレッシュでフルーティな果実味が身上だとか・・・

飲み頃は・・・
特殊な製法で造られるボジョレー・ヌーヴォーは長期の熟成には不向き。
せいぜいクリスマスの頃までが飲み頃だとか・・・

ボジョレー・ヌーヴォーにはどのような種類があるの・・・

-こだわりのボジョレー・ヌーヴォー商品の紹介-
*注:ここで紹介されている解禁日”11/18”は昨年(2004年)のものです。

よく合うおつまみや料理は・・・
ブリーやカマンベールなど軽めの白カビチーズ、パテ、ハム、サラミなどがよろしいようです。また、上級品ほどコクのあるお料理と相性が良いといわれています。


ボジョレー・ヌーヴォーを自宅で味わうも良し、楽しい仲間達とお店で楽しむもよし・・・

ワインに関するお店はこちらから探せます・・・
posted by 鶴 富士 at 16:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9214230

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。