2005年08月29日

秋の花粉症

このところ、朝晩涼しくなりましたね・・

薄着で寝てしまって風邪をひいてしまった・・・なんて話も聞きますが、「くしゃみ、鼻水、鼻つまり」がなかなか治らないので、よくよく調べてみたら、”花粉症”と診断される方も多いとか・・・・・

花粉症と言えば、春というイメージがありますが、秋も結構多いらしいです。

◆秋の花粉症について
花粉症といえば、スギ花粉によるアレルギー症状が有名ですが、それ以外にも、花粉症の原因となりうる花粉は私達の身の回りで、一年中飛び回っているそうです。
問題なのは、アレルギー症状を起こす人は、1種類の花粉だけに反応するのではなく、数種類の花粉に重複してアレルギーになっている場合があるそうです。
特に9月〜10月は、イネ科や、雑草類(ブタクサ、ヨモギ)などの花粉が飛散する時期にあたり、この花粉が原因でアレルギー性鼻炎などを引き起こす花粉症は、スギ、ヒノキ花粉の飛散時期である春についで秋に多く発症するともいわれています。

夏から秋の花粉症は「夏かぜ」として見過ごされがちで、いつまでたっても夏かぜがすっきりしないと思っている方は、一度検査を受けられては如何でしょうか?・・・・・・

アレルギー科耳鼻咽喉科は★こちらから探せます!!。

ただし・・・秋は、風邪やホコリアレルギーも多いといわれてます。熱やセキが出る場合はやはり風邪の場合もあります・・
例えば、ずっと押し入れにしまっておいた毛布や布団など使ったとき、ハウスダストや、じゅうたんに潜むダニのフンや死がいが原因で、くしゃみや鼻水が出るようなアレルギーをおこすことも・・・・・

長期間使わずしまっておいた布団などは、天気の良い日にしっかり干して使うようにしましょう!!!
posted by 鶴 富士 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。