2005年08月10日

花火鑑賞士

8月になり、各地で花火大会が開催されていますね・・・・このところ浴衣姿の方を沢山見かけます・・花火観賞に行かれるのでしょうね・・・

皆さんも花火大会に出かけられましたか?・・・

気になる花火大会、まだ間に合うこれから開催される花火大会の情報は★こちらで調べられます。

さて、花火を楽しく観賞するには・・・ビール・・ですかね・・いやいやそれは過去のもの・・・

今、花火をより楽しく鑑賞するための技術向上を図る企画があるんですよ・・・・・

なんでも・・・創造花火発祥の地として知られ、全国ではじめての花火協同組合設立や世界の花火師会議の開催などで有名になった「秋田県大曲市」で、一昨年から始められた「花火鑑賞士」なる認定試験があるんですよ・・・・・

花火鑑賞士とは?
NPO法人「大曲花火倶楽部」が、観る側の目を養うことを目的として実施しています。
国家資格ではないものの、「花火鑑賞士」取得のためには、現役花火師らを講師に講義が開かれ、試験は同日に筆記と映像を用いた実技が行われるなど、とても遊び感覚で受験するイメージとはちょっと違う”本格的”なものようです・・・・

1日のうちに4つの講義と試験が行われる”相当ハードなスケジュール”だそうで、@花火の歴史、A花火の製造方法と打揚方法、B花火の種類、C全国の花火大会とその鑑賞ポイント等の知識を学び、実力が試されるそうです。

でも安心して下さい・・・昨年11月に実施された試験では、受験者の約8割が合格したらしいです・・

皆様も受験してみてはいかがでしょうか?

花火鑑賞士になれば、花火がどうやって作られるのか、またはどのくらいの種類があるのかを知っただけでもそれを観る楽しみは増え、これまでとは違った視点で花火を観ることができるようになれますね・・・・

今年の試験日は平成17年10月8日(土)に予定されています・・・・・
posted by 鶴 富士 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5772214

この記事へのトラックバック

花火鑑賞士
Excerpt: NPO大曲花火倶楽部が催す花火鑑賞士認定試験。 この認定試験は、花火を…
Weblog: hiyamapittの関心空間
Tracked: 2006-09-04 09:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。