2006年08月11日

友禅はいかが?

白生地に、花鳥風月などの模様を染め上げその華やかさは京友禅の大きな特徴です。

今回は、日本の伝統芸術の話なんですか?


いやいや

この日本の伝統芸術を人気のファッションに取り入れたものがあります。

それは・・・

ジーンズ1本ごとに直接「雪の金閣寺」「紫の桜」などの図柄を描き込むサービス。

友禅ジーンズが話題になっています!!


ジーンズに友禅・・・どうやって対応するの?

友禅と同じ顔料を使い、やや硬めの筆で色を重ね塗りして定着させるそうです。


デザイン(図柄)は?

複数の図柄の組み合わせもでき、図柄は95種類から選べるそうです。


料金は?

「金魚」や「梅」などの図柄が1万5750円。最高は「富士山」の42万円也!!。

お好きなジーンズ(注文主の持ち込み)にも応じるそうです。

注意点・・・

洗濯を手洗いにし乾燥機を使わなければ、あまり退色しないそうです。


友禅染めには・・・

手描友禅と型友禅に大別されます。

このジーンズの図案に使われている手描友禅とは

友禅染の名前のもととなった、京都の宮崎友禅斎によって江戸時代中期に大成され技法。

その後、宮崎友禅斎が京都から金沢に移り、加賀友禅加賀友禅の形態が生まれました。


加賀友禅、京友禅は、ルーツは同じなのですね。


今まで、友禅といえば・・・

きもの、紙しか知らなかったんですが、ジーンズは以外(な驚き)でした。


ところで・・・

他に何かないか?探してみると・・・


旗・校旗・国旗・のぼり・幕・応援幕 ※プリントから友禅染めまで ししゅうもOK

-有限会社アキバ・バッジ【宮城県仙台市青葉区】-


只今、高校野球甲子園大会が盛り上がってますね・・・

ひょっとしたら、応援幕に友禅染めを使っている出場校があるかも知れませんね。
posted by 鶴 富士 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22219495

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。