2006年06月29日

学校で朝食・・・を・・・

「朝ごはん」を食べない子どもが増える中、学校で「朝食」を出す動きが出始めているそうです。


朝といえば・・・

台所から聞こえる・・・「まな板」と「包丁」があたる・・・
あの「トントン」という音で・・目を覚ましたことが懐かしい・・・
(母親が台所で朝食を準備をする音で目を覚ましたものですが・・・)

・・・・・(余韻に浸っています・・・)


なぜ?・・「朝ごはん」を食べない子どもが増えているのでしょうか?

まずは・・・地域事情による場合

地域によっては、過疎化による学校の統廃合の影響により、学区域が広がり通学時間がかかり、朝食を摂る時間がない!!・・・という事情も。

「親の無関心」

「朝ごはん」の有無には、家庭の問題が端的に表れるとも・・・・


確かに・・・

「学校が家庭のことまでやる必要があるのか」という意見もあるそうですが、

家庭の実態に目を向け「少しでも親の意識を変えていこう」という意図もあり・・・

しかし(現実は)・・・

「作らない親に言ってもなかなか変わらない」こともあり・・・(困ったことですが・・・)


そこで!!

「親が変わるのを待つより、子どもを変える方が早いかもしれない」という発想の転換から・・・

小学校低学年でもご飯の準備はできるはず・・・

なので・・・

子ども自身で朝食を作る力を育てる試みもあるそうです。



確かに・・・「朝ごはん」を食べないと・・・
おなかがすいて、勉強に集中できませんよね・・・


「朝ごはん」が作れないなら・・・こんなサービスがお薦め・・・

●「朝食宅配」

-株式会社クロス・サービス【愛媛県松山市】-


”子ども自身で朝食を作る力を育てる”には・・・・

子供料理教室

-えいよう塾ヘルスアップくっきんぐ【東京都北区】-
〜5才〜小学生対象〜

-TRYCookingMaison【東京都港区】-
〜マナーを含み、お料理の基礎をしっかりと学べます〜


でも・・・

やはり親の愛情こもった食事が一番!!
ですよね・・・・


食材にもこだわりませんか・・・

-株式会社ヒノモト【福井県福井市】-
〜『我が子に自然のいいものを食べさせたい』なら・・・調味料からお菓子までいろいろ取り揃えています〜

-自然食百科柿の木【岡山県倉敷市】-
〜子供達に安全で安心できるものを食べさせたいという思いから・・自然即品中心に関連商品を含め約4000品目、アトピー対応食もあります〜


「iタウンページモバイル」が更に使いやすくなりました!

ここで紹介したお店を「iタウンページモバイル」でも探してみましょう・・

使い方はこちら・・・
posted by 鶴 富士 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。