2006年06月22日

「モナリザ」!!・・・みたいな絵

アメリカ合衆国メーン州、
ポートランド美術館所蔵の油絵「ラ・ジョコンダ」が話題になっています。

なぜか・・・・

ラ・ジョコンダは、モナリザの別名であり・・

レオナルド・ダビンチの「モナリザ」と構図、背景ともそっくりで、腕の組み方も同じ・・

しかも・・・・

この作品をハーバード大で、使われている絵の具などを解析した結果・・

1510年以前に描かれたものとのこと・・・


つまり・・・・

モナリザにはいくつもの模写があるそうですが、

この「ラ・ジョコンダ」は・

モナリザの神秘的な微笑が見られないが、

モナリザの制作時期と重なっていることが話題になり・・・


これは!


模写ではなく制作過程の習作ではないか!!

と注目されている作品です。



ところで・・・モナリザのモデルは誰なんでしょうね・・・

”モナリザ”のように美しい姿はいつまでも留めておきたいもの・・・


そこで・・・・

あの日の記念、この日の思い出に、世界でたった1枚の肖像画を残されてはいかがでしょうか?

-千里肖像画房【大阪府吹田市】-
〜ルノアールの名画やモナリザの絵のように何百年もその品質がかわりません〜


これなら、美しさを美しいままに・・・いつまでも変わること(リニューアル?)なく、残せますね・・・


リニューアルといえば・・・

「iタウンページ」のモバイル版で機能強化(リニューアル)を実施しました。

詳しくはこちら
posted by 鶴 富士 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19668512

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。