2006年05月10日

ご祝儀の常識

来月は結婚シーズン。

今更聞けない、”ご祝儀の常識”・・・

わからない時はこちらが役に立ちます。


ところで・・・皆さん、結納の常識ってご存知ですか?
たまたま、iタウンページで”ご祝儀の常識”について調べていたら”結納の常識”についての情報が目に止まりましたのでご紹介いたします。


☆結納は結婚を公にする婚約の日
結納は心と心家と家を結ぶ儀式。結納品や作法には縁起の良いおめでたい意味があります。

尚、詳細については、下記のお店情報をご覧下さい。

-祝儀堂【山形県山形市】-


☆結納は元々女性側の家で行われていた。

-森田春華堂【京都府京都市中京区】-
〜「女性側の地方の習慣に従って進めるのが概ね通常とされてきました」(お店の詳細情報から抜粋)〜


☆地域によって、内容は様々

-加寿也【石川県河北郡内灘町】-
〜地方によって、内容は様々ですが、簡略された結納から本格的な結納までお手伝いできるお店〜


結納でわからないことは、プロに聞きましょう!!

☆結納司
結納の意義及び正規の結納式使用等、結納全般にわたって知識が特に優れた者に許された信頼の称号。

-山口結納製造センター【福岡県春日市】-
〜結納のしきたりや祝儀用品の詳しい説明をお求めの場合は、お気軽にお問い合わせできます<お客様ホットライン>。業者からのご相談も承ります〜

-結納司さねまつ【佐賀県佐賀郡川副町】-
posted by 鶴 富士 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。