2006年02月17日

温泉にある甘くて美味しいものといったら・・・・

温泉にある甘くて美味しいものといったら・・・・

”饅頭”!!ですよね・・・

ところが・・・

栃木県(さくら市)喜連川温泉に「温泉パン」というものがあります。


温泉パン?・・・なんですかそれ???

温泉パンは温泉のお湯を使用していませんが、味の種類が豊富(全部で17種類程)で、レンジで温めるとふわふわになって美味しいと評判です。

名前の由来は、今から20年くらい前に、町の事業で温泉が湧き出ました。
その湧出記念として「温泉パン」と命名されたそうです。

しかし・・・・

温泉パンと命名される以前からこのパンの歴史は長く、その原型は、昭和30年頃に学校給食用の食パンの余り生地を使って、その当時の職人さんたちがいたずらに作って出来たものだそうです。

「温泉パン」の名前の響きは、何か親しみを感じますね。


栃木県さくら市の”パン店”はこちら


道の駅きつれがわ では温泉パンの間にあんことマーガリンを挟んだものも食べられるそうです。



iタウンページで見つけた”温泉パン”が買える(お取り寄せもできる)お店のご紹介

-サンジュリアン【山梨県】-

*栃木県(さくら市)喜連川温泉の「温泉パン」とは違うようです。詳しくはお店までお問い合わせ願います。
posted by 鶴 富士 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

温泉のネタ
Excerpt: 温泉のネタを追いかけるヨ!
Weblog: ネタ蔵
Tracked: 2006-02-17 13:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。