2005年12月16日

横浜発”こんな朝食はいかが?”

異国情緒漂う横浜・・・・

特に”JR関内駅”を中心とした地域は、”洋の東西を問わず”色々な雰囲気が感じられます。
・・・というより、日本らしくもなく、かといって外国でもない・・日本らしい外国?(外国らしい日本)とでも申しましょうか、一種独特の情緒が感じられる空間があります・・・・

この元祖”横浜”として名高い”関内”周辺・・・

特に年末年始はにぎやかです・・・ぶらぶらしてみませんか・・・

関内周辺のお店探しはこちらが便利です。(こちらではお散歩感覚でお店探しができます。)

*使い方:探したいジャンルを決めたら、スクロール地図画面へGO!!

横浜発、話題の朝食の紹介

カヤトースト・・・・

ココナッツに卵、バター、砂糖をミックスし、パンダンリーフを加えたこってり重たく甘いペースト”カヤジャム”とスライスしたバターをはさんで食べるトーストサンド。
シンガポールの代表的な朝食だとか・・・・

カヤジャムの独自の風味とサクッサクットースト、そして冷たいバターの絶妙なハーモニーがたまらないらしい。

カヤを食べる時に忘れてはならないのが、「Half Boiled Egg」と「Kopi」。
「Half Boiled Egg」は半熟卵で、これが絶妙な半熟加減になっている。醤油とこしょうをかけて、ぐちゃぐちゃにかき混ぜて食べる。
「Kopi」はコーヒーのこと。練乳が底に沈んでいて、これをかき混ぜながら飲む。

カヤトーストの食べられるお店の紹介

-カヤトースト(横浜市中区)-

澄んだ空、澄んだ海、冬の横浜はお薦めです。
posted by 鶴 富士 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10723277

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。