2005年12月06日

「鍋奉行様」出番ですよ!!

鍋奉行といえば・・・鍋料理を囲んだときに、やかましく采配をふるう人。

でもそれは、昔の話・・・・
今は、ネットで「鍋奉行検定」なるサイトもあります・・・
検定といっても”資格試験”ではありませんので、ご安心を・・・

内容は・・・・
「アナタが正しいと思っている鍋の作法。それはカラダや味のために、ホントに正しいのか?
家族・同僚に信頼される「奉行」という高い地位にのぼるためには、正しい知識と実践がなくてはならない。」

サイトを開いて、勉強するだけで”あなたも立派な(にわか)鍋奉行”に変身・・・
急に「鍋奉行」の大役を仰せつかったときに便利ですね・・・

このように「鍋奉行」にもしきたりやルール?があるらしいのですが、皆で囲んで食べる鍋料理を仕切る人としてふさわしい人物としては・・

・よくしゃべる人で、話題をリードする人より、「鍋奉行」というのは二番目か三番目の話題の持ち主
・周囲の信頼を集めている人(あの人がやるなら、食べてもいいかなと思わせる人)
・当然、料理の知識も豊富でないとダメ(どんな鍋でも作ったことのあるような人は自然と周囲もその人を認め、食べるほうに専念するようになる)

「鍋奉行」には、”厳しさ”より”雰囲気作りに長けた能力”が必要とされるのでしょうか・・・


この時期・・・あちらこちらの宴席で鍋奉行が大活躍している光景がみられますよね。

忘年会といえばやはり鍋料理!!

忘年会にうってつけ、鍋奉行が腕を振るえる”鍋料理”のお店はこちらから探せます。
posted by 鶴 富士 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。