2006年03月10日

”生八つ橋”と”おたべ”の違いってなぁ〜に?

京都に行く人に・・・・おみやげに”八つ橋”買ってきて・・とお願いすると・・・

”生八つ橋”だったり・・・・”おたべ”だったり・・・・

でも、ものは一緒・・・

私の”八つ橋”のイメージは・・・

三角形であんこが入った生菓子・・・

皆さんはどんな形のものを想像しますか?


でもなんで?言い方が違うのでしょうか?(いつも疑問です・・)


 生八つ橋は、米粉・砂糖・ニッキを使った生菓子

 おたべは三角形のあん入り生八つ橋

なんですって・・・・

私のイメージしていたのは・・・・正確には”おたべ”なんですね。


そうそう・・・その”おたべ”に関してこんな話題が・・・

それは・・・黒おたべ・・・

 皮が黒、あんこも黒(当たり前か?)

 外側の生八つ橋には、黒ゴマのペースト&竹炭(もちろん食用)が練り込んであり、

 あんこは黒ゴマあん。

 ゴマの香ばしさがする。(ゴマ尽くしだもんね・・・・・)

とのこと

 ゴマの香りを生かす為、「にっき」は使用していないそうです。


iタウンページで”生八つ橋”と”おたべ”について調べていたら・・色々なものがありました。


抹茶入生八ツ橋

お取り扱いのお店は

-宇治観光開発株式会社宇治駐車場-

いちごあん、栗あんなどが入っています

お取り扱いのお店は

-株式会社花こまち本舗【大阪府】-

通信販売“花こまちネットショップ”もあります。



”生八つ橋”をお取り寄せできるお店

-株式会社聖護院八ツ橋総本店-
posted by 鶴 富士 at 12:42| Comment(1) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。