2006年03月01日

結婚式あれこれ・・・・仏前結婚式

「縁談が整う」とは、「因縁」という仏教用語に由来しているそうです。

仏前結婚式は・・・

    ”幸せ”は、先祖から受け継がれてきたもの

    その血縁を永遠と受け継いでいくことを仏前で報告する。

                            との意味合いがあるそうです。

誓いの約束は誰に対して・・・・

教会は”神様”、神社も”神様”・・・・お寺は”仏様とご先祖様”・・・・・

なるほど、そこに違いが・・・・・


でも・・・挙式場所だけを考えれば・・・・・

仏教寺院で行う結婚式が仏前結婚式なんですよね。

なのに?・・・

日本の結婚式は、教会式と神前式がほとんどで、仏前結婚式は数%程度だとか・・・


皆さん、「仏前結婚式」についてこんな疑問持ってませんか?・・・・・

Q.仏滅の日を避けて、大安の日に結婚式を挙げたり、友引の日に葬式をしないなど、日を選ぶことに平素無関心な人でも、問題にする人が多いです。お寺で結婚式を挙げるには”大安吉日”でなければいけないのでは?

A.迷信にとらわれている人があるようですが、大安吉日を選ぶ必要はありません。


Q.仏前結婚式は、「紋付き羽織」や「白無垢」じゃないといけないのですか?

A.タキシード、ウエディングドレスなど、どのような服装でもできるところが多いです。


Q.教会式と神前式などと比べて、具体的な違いは?

A1.新郎・新婦入場を・・・新郎・新婦入堂と言ったり

A2.指輪の交換・・・”数珠”または、”エンゲージリング”交換だったり

A3.最後に、”住職からのお祝いの言葉”(当たり前と言ったら当たり前かもしれませんが)など

があります。


もちろん・・・・ ジミ婚もできます。

新郎新婦二人だけの挙式にもご利用いただけます。

教会式と神前式と同じですね・・・・・・・・・


iタウンページで見つけた”仏前結婚式”ができるお寺の紹介

-淨立寺・浄土真宗本願寺派【東京都】-

-満足院【東京都】-

-浄土真宗本願寺派・西恩寺【神奈川県横浜市】-

-聞称寺【神奈川県大和市】-

-米子不動尊本坊米子瀧山不動寺【長野県須坂市】-

-泉洞寺【長野県北佐久郡軽井沢町】-

紹介内容にある”仏前結婚式軽井沢ウエディング ”・・・むむっ・・気になります。

-法福寺【岐阜県各務原市】-
posted by 鶴 富士 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。