2005年12月22日

500円で味わえるノスタルジー

ちょっと古い新聞記事から・・・・

ふがしにソースせんべい、酢いかなど、駄菓子をつまみながら酒を飲む「駄菓子バー」がひそかなブームとなっている。店内には、居酒屋のちょうちんや、まるい郵便ポストなどが置かれており、まさに昭和レトロの雰囲気を存分にかもしだしている。店内の一角に並ぶ“看板”の駄菓子は約百種あり、どれも食べ放題。懐かしさを求めて、サラリーマンやOLなどで店内はにぎわっている。【平成17年7月10日フジビジネスアイ】

そういえば・・・・
子供の頃って予算が厳しかったですよね・・(当時・・ん十年前・500円は大金でした)

大人になって使えるお金も増えた今こそ・・・
子どもの頃の夢だったシーリズものの駄菓子(うまい棒・・等)の全種制覇も夢ではない!!

駄菓子ばかりではありません、こんなものも・・・・
給食メニュー、縁日メニュー。

大人向けに・・・・
デンキブラン、コークハイなど、懐かしのカクテル?お酒類が100種近く。

今のこの時期、忘年会の二次会?等で大盛況とのうわさも・・・・

「駄菓子バー」のご紹介

-えびす駄菓子バー【東京都】- -六本木駄菓子バー【東京都】-
posted by 鶴 富士 at 11:14| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。