2005年10月26日

集え!!「自称(公認?)オタク」も「隠れオタク」も・・・・・

え〜・・そ、そ、そんなにいるんですか・・・・・

野村総合研究所が平成17年10月6日発表した調査によると、オタク層は延べ172万人だとか・・・

詳しい分析によると・・・行動・心理特性からオタク層を5タイプに分類し、最も多かったのは全体の約1/4を占める”小遣いをやりくりしながら趣味に没頭する「家庭持ち仮面オタク」”だとか・・・・

そ、そ、そ、それって・・・も、ももも・・もしかしたら私のことですか??

と思われた”お父さん方”も多いのでは・・・・

でも・・・”萌え〜ェ”って何のことかわかりません・・・・・・・

何か、オタクの定義ってあるんですか?

それが・・・・オタクの定義は難しく、野村総研の調査員も「ここからがオタクで、ここからは違う、という決まった点はない」と言っています。
判断基準は、時間とお金の費やし方にあるのでは?とも言われています。

そこで悩める皆さんに、今話題のオタクイベント”『萌え・マンガ・アニメ探索の旅 ジャパニメーションツアー2日間』を紹介します。

このイベント企画にお金と時間を遣り繰りする気があるか?ないか?・・・・
”オタク”判定の判断に役立つかも知れませんので、是非ご一読ください・・・・

◆ジャパニメーションツアー

日本アニメに関係する観光地を2日間かけて一気に見られるツアーだとか・・・・
東京オタクスポット未体験者向けに企画されてはいるが、スケジュールを見ると、是非ここは行ってみたい!!とお父さん方もそそられるスポットもあるそうです・・・・

パッケージ内容を覗いて見ますと・・・東京駅集合し、そこから観光バスで各スポットを巡る旅・・・コスプレイヤー「マッキー」がツアーガイドを務めるとか・・・

マッキー??・・・すいません勉強不足です。・・詳しく知りたい方はツアーに参加願います。

初日・・・バンダイミュージアムでガンダム、仮面ライダー、ウルトラマンの見学、ランチ
次に・・・アフレコスタジオの見学、そして秋葉原で自由行動のあと、メイド喫茶貸切りイベント・・・

二日目は・・・東京都観光汽船(株)の”松本零士氏プロデュース 未来型水上バス「ヒミコ」”に乗船・・・・・・
松本零士氏といえば・・・”宇宙戦艦 ヤマト”、”銀河鉄道999(スリーナイン)”など数々の代表作がありますね・・その”銀河鉄道999”のキャラクターが船内放送を担当し、主人公の鉄郎少年やメーテル、車掌さんと一緒に旅しているような体験ができるとか・・・

おっと・・・・ツアー紹介を忘れて、私も”銀河鉄道999”の世界に吸い込まれそうになりました・・・あぶない、あぶない・・・

次に・・・ベガエンタテイメントにおけるアニメ製作現場見学 。
その次は・・・東映アニメーションギャラリー
最後に、まんだらけで自由ショッピング・・・・
そして。。。。東京駅で解散になります。

このツアーの旅行代金は、1泊付き39,800円
出発日は、第一回が12/2〜12/3、第二回が12/15〜12/16

いづれも平日、皆さんいかがですか・・・・・・
このツアーに参加すれば”萌え〜”に対する疑問も解けるかも知れませんね・・・・

このツアーに関するお問い合わせ、ツアー企画元は 株式会社 漫画社 です。

この”オタクツアー”の内容を見る限り、今までのオタク族に対する見方も変わってくるような・・・

メガネをかけているだけで”オタクぽ〜い・・”なんて言われる程マイナスイメージがありますが・・・・オタク族とは、”ただ純粋な心の持ち主”なのでは・・・・・と私は思いますが・・・・・
posted by 鶴 富士 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。