2005年10月21日

そろそろ”ししゃも”の美味しい季節です・・・・

今月、ししゃも漁が解禁となり 、北海道鵡川町造は秋を告げる風物詩、”ししゃものすだれ干し”が軒先を飾り、観光客の目を楽しませ話題になっています。

”ししゃも”は、ふるさとの川に戻って産卵する魚で、ちょうどこの時期、”川の水温が急に下がり満潮と日没が重なる頃、卵を産むため河口から群を成してして遡上する性質があり、それに併わせて”ししゃも漁”が解禁となるそうです。

この取れ立ての”ししゃも”を・・・・

前日夕に水揚げしたばかりのししゃもを水洗いし、塩をまぶしてから1匹ずつ丁寧にヨシの茎に刺していく。1本に10匹刺して、次々と縄にかけ、天日干しにする。

やわらかな秋の日差しと潮風がうま味を凝縮させるとか・・・

これが、”ししゃものすだれ干し”です。

生産いわく・・「今年のししゃもは昨年より一回りほど大きめで、今の時期が脂が乗って一番おいしい」とのこと。

食欲をそそられますね・・・・・

またまた北海道からの味覚情報でした・・・北海道は季節の味覚の宝ですね!!

”ししゃも”を取り扱うお店はこちらから探せます。
posted by 鶴 富士 at 16:07| Comment(15) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。