2005年08月31日

適正飲酒10ヶ条

適正飲酒「10ヶ条」についてご存知ですか?

飲酒は疲労感やストレスを和らげたり、食欲を増進させる等の効果があるといわれてますが、
同時に、健康上の弊害や他人に迷惑をかけるなど飲酒マナーに関する問題があり、飲酒量、飲酒方法について気をつけなければなりません。

適量、マナーといったって・・・どんなことに注意したらいいのでしょうか??
法律に規定されているわけでもないし・・・・・

そこで参考までに、(社)アルコール健康医学協会が提案する「適正飲酒10ヶ条」を紹介いたします。

◆適正飲酒10ヶ条

1. 笑いながら共に、楽しく飲もう
2. 自分のペースでゆっくりと
3. 食べながら飲む習慣を
4. 自分の適量にとどめよう
(日本人の平均適量ビール1〜2本、日本酒1〜2合、ウィスキ ーダブル1〜2杯)
5. 週に二日は休肝日を
6. 人に酒の無理強いをしない
7. くすりと一緒には飲まない(睡眠剤、安定剤、糖尿病薬等)
8. 強いアルコールは薄めて
9. 遅くても夜十二時で切り上げよう
10.肝臓などの定期検査を

なんてったって飲酒には、相互の理解を深めたり、情報交換、意思の疎通などなど・・・人間関係を円滑にする不思議な力がありますね・・
それが最大の魅力でしょうか・・・・

今週末あたり、皆で楽しく飲んで、ギクシャクした人間関係にさよなら・・・なんていかがでしょうか・・・・

お店探しは★こちら(飲んで残暑とさよなら)がお役に立ちます。

ただし、適正飲酒10ヶ条には載っていませんが、飲酒運転は、自分だけでなく他人にも大きな被害をもたらす行為ですので、絶対にやらないようにしましょう!!
posted by 鶴 富士 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。