2005年08月11日

夏なのに「ほうとう」・・・「おざら」は夏向きの「冷やしほうとう」です。

「ほうとう」と言ったら・・・・・”煮込みうどん”みたいなものですよね・・・冬の寒い時期には最高ですが、真夏は如何なものでしょうか?・・・・

と思っていたのですが、夏向きの「冷たいほうとう」があるそうなんです・・・・それは・・・

おざら(おだら)
ゆでた麺を冷水で冷やし、あたたかいつゆで味わうこの食べ方を「おざら」と呼び、なんでも、お米が尊かった時代の夏の暑い時のごちそうだったそうです。
時間をかけずにゆであがり、そしてほどよいコシがでるように、従来の「ほうとう」よりも細打ちに仕上げられたほうとうと冷や麦の間ぐらいの太さの冷やした麺を、温かいつゆにつけて食べます。
おつゆには椎茸や油揚げがたっぷりと入っているとか・・・・・・・・

山梨の田舎のほうではずっと作られ食べられていたのだそうですが、これが有名店の名物料理として表に出てきたのはわりと最近なんだそうです。

「ほうとう」は山梨県が本場、この代表的な郷土料理を食べに行ってもいいですね・・この夏休みを利用して・・・・・

山梨県で「ほうとう」が堪能できるお店は、★こちらから探せます。(「ほうとう」の解説付きです)

そういえば・・・山梨県には、武田信玄の隠し湯など”温泉”も有名ですよね・・・
キャンプ場も沢山ありますね・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここに山梨県の観光に関する情報があります・・・・・・

夏休みの予定がない方、山梨県はお薦めです・・・
posted by 鶴 富士 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。